CADEC On The Web
Top 会社概要 建築・設計業務 アプリケーション開発業務 ホームページ作成業務 リンク undefined_3
建築設計 作品紹介1 作品紹介2
 

作品紹介2
■こどもの居場所を持つ住宅
リビング
明るい光が注ぐリビング、上部に遊び空間のロフト、奥にはオープンデッキがある。
キッチン
2階のキッチンは家の中心であり母親はここから平等の愛情を子供達に注ぐ。
階段裏
明るく開放的な階段。階段裏も子供達の遊び空間として存在している。

オーブンデッキ
2階のオープンデッキ。床はFRP製グレーチングを敷いて下のテラスに光と風を通す。
テラス
1階のテラス。ここも遊びの空間である。子供が外部から通り抜けられる壁で囲まれている。
LDK
普段の子供達は、LDKにある大テーブルや家事コーナーに設けた空間で遊び学んでいる。

2階
子供室は小さくても家の外や中には子供の居場所がたくさんある。
2階
子供室は個性のある色を持った空間。塗料は自然素材を使用している。
浴室脇
浴室脇の坪庭。この路地裏感覚の狭い空間で、はしゃぐ子供達。
階段室廻り
階段室廻りの空間。移動空間としての楽しさも持ち合わせている。隣地を借景。

■設計者より

こどもの居場所を持つ住宅とは単に独立した部屋をもつことではなく、家そのものを自分たちの城として楽める事だと考えます。すきまや裏路地空間を上手に活用するこどもとそれを生かす環境が今は少ないように感じています。

お施主様には三つ子のお子様がいらっしゃいます。この家の間取りは2階を生活の中心として、母親と三人のお子様たちが平等の関係でいられるよう配慮して決定しました。

通風や採光については住宅密集地の中、空間のすきまを見つけて大きな窓を設けるよう配慮しています。収納は造り付けとし、内装やキッチンとの統一性を持たせています。塗装は自然素材の輸入品を使用しています。壁にはOSB合板を用いて、仕上下地材と耐力壁を兼用させて建物全体のローコスト化をはかっています。外壁材は明るく存在感あるホワイトを採用して、家全体のイメージを決定付けています。

(橋本 徳浩)
■NEWS
本住宅は、第13回TH大賞 中小規模住宅部門 優秀賞を受賞しました。

住宅
    ■DATA
  • 家族構成:夫婦+子供3人
  • 敷地面積:118.90平方メートル
  • 延床面積:108.59平方メートル
  • 構 造:在来軸組工法
  • 総工費;1,575万円(税金・家具・外構込み)
  • 施 工:株式会社 富士建設
  • 完成日:2002年9月
住宅
作品紹介2トップページへ
推奨ブラウザ:Internet Explorer 5以上、Netscape7以上
Copyright(C)2003 Cadec Co.,Ltd All Right Reserved